ツーショットダイヤルで女性と話す事ができたならば、女性に優しく接しましょう。
最初から「脱いで。」とか「何色の下着なの?」とかいうのはダメです。
ツーショットダイヤルを利用する女性は、こういった男性ばかりが近づいてくるのを嫌に感じている人もいます。

ツーショットダイヤルだからしょうがないと思って女性は諦めていますが、本当はもっと別の事を話したいからツーショットダイヤルを利用しているのかもしれません。

その別の事とは、女性がなぜツーショットダイヤルを利用しているかという事です。
ただの興味本位でなんとなく利用しているのかもしれません。
または、彼氏と別れたりケンカして、うさ晴らしのためにツーショットダイヤルを始めたのかもしれません。
だから他の男性がいきなりアダルトな事を要求してきたり、いきなり会いたいという中で「ツーショットダイヤルを始めたきっかけはなに?」とアダルトじゃない会話をすれば女性は「この人はちょっと違う人だ。」と思って心を開いてくれるかもしれません。

そして女性が「実は彼氏とケンカして…」とか「彼氏と別れて淋しいの。」と話をしてくれたらもうこっちのものです。
ツーショットダイヤルを利用する理由はなんでもいいのですが、話を聞いてくれる人を女性は好みます。
一通りの話が終わったら「そうなんだ。でも、君は可愛いと思うよ。声から想像できる。」と女性を口説き始めましょう。

女性はあなたに話を聞いてもらったんだから、あなたの話を聞いてあげようとします。
「その可愛い口にキスしたいな。」とか「ねぇ。じゃあうさ晴らしにエロ電話してみない?」と話を進めていきましょう。
できれば、落ち込んでいる女性の方がエロ電話に持ち込みやすいです。
そのため、女性との会話の中でなにかマイナスな事があったら、それを拾って話題にしていきましょう。

普通の人とは違うと女性が思えば、女性は心も体も開きやすいです。