最近はわかい女性もツーショットダイヤルに電話してエロ電話の相手を探しています。
女性に好かれるエロ電話をするためには女性の心理を良く理解する必要があります。
エロ電話も通常のセックスと変わらず、男性本意のエロ電話だと確実に女性に嫌われてしまいます。
特にツーショットダイヤルの場合は相手があなたのことを気に入らなければ、すぐに通話を切られてしまい、他の相手を探されてしまいます。
女性とのエロ電話をスムーズにするためにも、女性とのコミュニケーションを潤滑にする必要があります。エロ電話も普通のセックスと変わらず、女性としっかりと信頼関係ができていないと、女性が本気でエロ電話を楽しめません。

エロ電話のはじめは、お互いに雑談をしてコミュニケーションを取ることが需要です。雑談の内容は何でもいいのです。大事なことは「女性の話を聞いてあげる」ということです。
女性は自分の話を聞いてくれる人に対して、好感を持ちます。とくにテレクラのような相手の顔が全く分からない状況で、女性を安心させるためにはしっかりと相槌をうって話を聞いてあげるだけでスムーズにエロ電話に移行することができます。
あとは流れに任せて、相手からのサインを見逃さずエロ電話に入りましょう。
女性の口調が変わったり、会話の内容がガラっと変わったら、それは女性からエロ電話をしたいというサインです。

セックス同様、エロ電話もいきなりではなく徐々にそういう雰囲気になります。女性を気持ちよくするためにもさりげなくエロ電話に持ち込みましょう。間違っても「エッチしようか?」と雰囲気をぶち壊すことを言うのはやめましょう。女性をその気にさせるためには雰囲気が大事です。女性が喜ぶエロ電話をするためにも、さりげなくエッチな雰囲気を作るようにしましょう。