テレクラに電話をしてくる女性のほとんどがM気質の女性です。
やはりどうせエロ電話をするなら女性をいかせたい、気持ちよくさせてやりたいと思うことでしょう。

M気質な女性はいじめられるとよく感じます。
ちょっとした工夫で女性をより感じさせることができるのです。

たとえば女性と無料のエロ電話するときに「命令」をするのが効果的ですが、やれるかやれないかのギリギリのラインの命令をするのが効果的です。
明らかに「それは出来ないだろう」という命令をすると女性が素に戻ってしまうことがあるので、人妻エロ電話をする上でどんな命令をするかは結構重要です。

さて、そんな中で嫌がられない命令のラインとしては「トイレにイっておしっこの音を聞かせるようにする」「アアソコがびしょびしょうになっている水音を聞かせる」当たりが効果的です。

また、1人暮らしの女性の場合は「大きな喘ぎ声を出せ」と命令するのも喜ばれます。
ある程度エロ電話掲示板の流れがつかめてお互いに興奮してきたら、乱暴な言葉をなげかけましょう。

乱暴な言葉を言うのにも二つの方法があります。
1つは大きな声を出して恫喝するように乱暴な口調でいじめる方法があります。
これはある程度エロ電話に興奮していないと出来ない方法です。

エロ電話で最初からこれをしてしまうと嫌われてしまうので注意が必要です。
次にもう1つの方法は静かな口調で、たんたんといじめる方法です。
言葉遣いは優しいのですが、内容はかなりどぎついことを言うとそのギャップに女性は喜ぶようです。

また、高等テクニックとしてその二つを合わせた責め方もあります。
基本的には大人しく責めるのですが、相手の女性が嫌がったり、恥ずかしがったりしたときにスイッチを入れ替えて、恫喝するような大きな声を出すという方法もあるのでテレエロ電話に自信があるのなら、ぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか?