いったいどんな女性がエロ電話をするのでしょうか? そんなことを知っていれば、もちろんゲット率が上がってくることは間違いありません。
<メンヘラ系と人妻が多い!?>エロ電話に応じてくれるのは、大体精神的に大きな不満を抱えた人です。
そういう意味では、メンヘラ系、つまり多少情緒不安定気味の女の子たちは、かなりの確率でやってくれと言えます。
さらに、家庭に閉じ込められてかなり大きなストレスを抱えている人妻もまた候補の1つとなります。
>どうやらギャル系の女性たちは、あまりエロ電話に対して積極的ではないようです。
その理由はさまざまですが、1つ言えることがあるとすれば、彼女たちはどちらかと言えば、本物のセックスが好きだから、です。
つまりその手の存在を出会い系サイトで見つけるなどしたら、エロ電話などと生ぬるいことは言わずに、ガンガンセックスに誘うべきです。
エロ電話に応じてくれる相手とそうでない相手、理解できましたか? エロ電話をする際には、やはりきちんと効果音を出すことも非常に大切な要素となってきます。
下のような効果音だけは、きちんとマスターしてください。
<キスの音はちゃんと出そう>女性が盛り上がるのは、やはりキスです。
これがきちんと音を出して行えなければどんなエロ電話も無味乾燥としたものになってしまいます。
キスの音は唇を少し湿らせて舌を動かせば簡単に出すことができます。
何度も訓練して、いやらしい音が出るように工夫しましょう。
<指とクンニはどうする?>挿入自体に音は発生しないので、それよりは前戯に力を入れるべきです。
この音だけで興奮して、イってしまう敏感な女の子もいます。
さらに、バイブやローターなどの音が出るオモチャを近づければ、それだけで興奮してしまう女性もいるそうです。
日常生活では使ったことがない人もゲットしておいて損はありません。
大人のおもちゃ屋さんで、一度見にいってみてはいかがでしょうか?
エロ電話でリアルで会う方法も探してみましょう。