エロ電話ってカンタンなように思えて実はとても難しいんです。
なれないと、相手の女性との会話がなかなか長続きしなかったり。
相手が興奮しているのにもかかわらず、自分はどうしても興奮ができなかったり。
自分と女性がしたいプレイが一致せず、どちらか一方の独りよがりのようなエロ電話になって島立ったり、とエロ電話ってお互いに気持ちよくなるためには超えなければいけないハードルが高いんですよ!
もちろん、相手の顔が見えないこともその要因の一つではなあるのですが、自分も相手を感じることができないので、中々うまくエロ電話ができないということもしばしば。
まず、エロ電話を上手にするためには、きちんとしたシナリオを作っているといいですよ。
普通に何の計画もなく流れにそってエロ電話をしても、道筋見えていない道を走るみたいに、うまくエロ電話を進めることはできません。
上手にエロ電話をするためには普通のセックスどうようにきちんとした「計画」を立てる必要があるのです。
たとえばまず、どんな風に愛撫をするのか。
どんな態度で相手に迫るのか。
などなど今日の気分でエロ電話掲示板を使うのも悪くないかも?
「今日は思いっきり責めるぞ!」という気分で相手のことをいじめるシナリオを先に考えて、その計画にそって相手の女性を少しずつコントロールするのです。
最初はあいてに警戒心を抱かせないために、ゆっくりとやさしいしゃべり方をする。
とか、きつくない言葉で愛撫をするなど。それから少しずつハードな「責める言葉」に変えていって。最後には女性に対して命令口調で自分の思うがままに相手の女性をコントロールできるようにする……など、きちんとした「計画」を立てるとエロ電話が上手に進めることができますよ。
「計画をどんな風に立てればいいのかわからない!」と思う方はまず、どんな風なエロ電話がいいのかイメージを作るとある程度スムーズにエロ電話ができるようになりますよ!